中古農機具の選び方>●農機具の修理代は高い?


農機具を修理する際に掛かる修理代金について。

何の機械やサービスでもそうですが、修理をしてもらったり、
サービスを受けたりすれば、それ相応の料金が掛かります。

この修理料金体系が明確に出ているのが自動車修理と家電の
修理ではないでしょうか。

特に家電の修理などは、修理工場に修理品を入れて修理でき
るかどうかを判断するだけで、5千円程の金額が掛かり、
修理不能の時でもその料金は返ってきません。

農機具も大手メーカーの修理工場では一時間当たり6千円と
いう修理工賃設定がなされています。

ただ、街の農機具屋さんなどではそこまで厳密に運用してい
るところはあまりなく、草刈り機の修理などでは、修理に使
った部品代金のみを請求しているところが多いようです。

逆にホームセンターなどに修理依頼をした場合は、きっちり
修理代金に工賃が時間当たり計算されて乗せられているよう
です。

気化器の交換や、スパークプラグの交換、燃料フィルターの
交換などは、自分ですれば工賃の心配はありません。

簡単な修理や消耗品の交換程度であれば、自分でやった方が
機械のことがよく分かりますし、愛着も湧くと思っています。

中古農機具の選び方

トップページ
●中古刈払い機はお買得?
●中古チェンソーはここを確認
●中古ヘッジトリマーの要とは
●中古電動草刈り機はお買得?
●中古動力噴霧器の確認項目
●中古動力散布機の確認項目
●中古手動噴霧器は粗大ゴミ?
●ラジコン動噴はここに注意!
●小型管理機は爪が命
●中古土壌消毒機は薬剤に注意
●中古乗用草刈機の注意点
●ハンマーナイフモアの注意点
●中古灌水ポンプの確認項目
●樹木粉砕機は消耗品に注意!
●パワーブロアーの裏技使用法
●中古運搬車の確認項目
●中古トラクターは現状優先
●中古コンバインはお買得!?
●中古田植機は周辺機器に注意
●中古高所作業機は油圧が命
●根切りチェンソーは消耗品?
●中古スピードスプレーヤー
●中古溝切り機はここを確認
●中古汎用エンジンの確認項目
●中古洗浄機は消耗部品に注意
●農家の中古軽トラはお買得
●中古農機具は農機具屋さんで
●中古刈払い機の修理方法
●中古チェンソーの修理方法
●中古動力噴霧器の修理方法
●手動噴霧器の修理方法
●農機具の一番の安全装置は?
●充電式動噴が長持ちするコツ
●手軽な電動チェンソー
●手軽な電動バリカン
●動力散布機の消耗品は何?
●中古種まき機の確認項目
●農機具用特殊工具の使い方
●安いチップソーはダメ!
●2サイクルオイルの選び方
●チップソー研磨機の魅力
●農機具の修理代は高い?
●発電機は中古より新品を!
●小型溶接機は使えるのか?
●中古玄米貯蔵庫はお買得!?
●除雪機を安く買う方法とは?
●ブームスプレーの確認項目
●農機具店は農家のコンビニ?
●保護具ナシ作業は大変危険!
●中古農機具の市場動向は?

その他

リンク募集中