中古農機具の選び方>●中古チェンソーの修理方法


中古農機具として購入したチェンソーの修理方法について。

エンジンの修理方法については2サイクルエンジンであれば、
形状は違えど草刈り機と同じような構造のため、そちらを参考
にして頂くことにして、ここではチェンソー独特の修理箇所な
どを紹介していきます。

エンジンは正常に始動して、回転も上がるのに木がスムーズに
切れないということがあります。

チェンソーの切断装置も基本的には刃物ですから、その刃の切
れ味が落ちれば、当然スムーズに木が切れなくなってしまいます。

その場合は、目立てと呼ばれるチェンソーの刃を研ぐことが必要
になってきます。

この目立て自体はとてもポピュラーな作業のため、インターネッ
トで「チェンソー 目立て 方法」などと検索すれば写真付きの
サイトが多数ヒットすると思います。

目立てをきちんとして今一度木を切ってみても、どうもスムーズ
に切れない場合があります。

その時は、チェンバーカバーの中にあるクラッチの異常を疑います。

このクラッチシューが磨耗していたり、場損している状態であれば、
エンジンの力を正しくチェンに伝えることが出来ず、うまく木を切
ることができません。

クラッチの交換には特殊工具が必要となるため、こうなれば近く
の農機具屋さんへ修理に出すしかありません。

その他には、チェンにオイルを供給するオイルポンプの故障でオイ
ルが出ないであるとか、チェンソー特有の症状があります。

オイルポンプもオイルフィルターや吐出口の詰まり以外であれば、
ポンプの交換などの修理が必要となり、これも農機具屋さんなど
に修理を依頼することになります。

中古農機具の選び方

トップページ
●中古刈払い機はお買得?
●中古チェンソーはここを確認
●中古ヘッジトリマーの要とは
●中古電動草刈り機はお買得?
●中古動力噴霧器の確認項目
●中古動力散布機の確認項目
●中古手動噴霧器は粗大ゴミ?
●ラジコン動噴はここに注意!
●小型管理機は爪が命
●中古土壌消毒機は薬剤に注意
●中古乗用草刈機の注意点
●ハンマーナイフモアの注意点
●中古灌水ポンプの確認項目
●樹木粉砕機は消耗品に注意!
●パワーブロアーの裏技使用法
●中古運搬車の確認項目
●中古トラクターは現状優先
●中古コンバインはお買得!?
●中古田植機は周辺機器に注意
●中古高所作業機は油圧が命
●根切りチェンソーは消耗品?
●中古スピードスプレーヤー
●中古溝切り機はここを確認
●中古汎用エンジンの確認項目
●中古洗浄機は消耗部品に注意
●農家の中古軽トラはお買得
●中古農機具は農機具屋さんで
●中古刈払い機の修理方法
●中古チェンソーの修理方法
●中古動力噴霧器の修理方法
●手動噴霧器の修理方法
●農機具の一番の安全装置は?
●充電式動噴が長持ちするコツ
●手軽な電動チェンソー
●手軽な電動バリカン
●動力散布機の消耗品は何?
●中古種まき機の確認項目
●農機具用特殊工具の使い方
●安いチップソーはダメ!
●2サイクルオイルの選び方
●チップソー研磨機の魅力
●農機具の修理代は高い?
●発電機は中古より新品を!
●小型溶接機は使えるのか?
●中古玄米貯蔵庫はお買得!?
●除雪機を安く買う方法とは?
●ブームスプレーの確認項目
●農機具店は農家のコンビニ?
●保護具ナシ作業は大変危険!
●中古農機具の市場動向は?

その他

リンク募集中