中古農機具の選び方>●中古汎用エンジンの確認項目


三菱や富士ロビン、クボタやホンダなどのいわゆる汎用エン
ジンが中古農機具として出てくることがあります。

灌水ポンプや動噴、運搬車などに搭載されていたものが取り
外されて、中古汎用エンジンとして販売されていることもあ
ります。

4サイクルの汎用エンジンであれば、オイル切れで焼き付き
をおこしていたり、水没歴のないものであれば、中古農機具
として十分に使用可能です。

チェック項目は、エアクリーナーを取り外してみて、エアク
リーナーエレメントが極端に汚れていないか、エレメント自
体に破損がないかということを確認します。

続いてエンジンオイルのレベルゲージを引き抜き、先端に付
いてくるオイルの量とオイルの状態を確認します。

この時に乳化したオイルが先端に付いているようであれば、
エンジン内に水が混入したことがある中古エンジンですから、
このようなエンジンには手を出してはいけません。

次に、燃料タンクのキャップを外し、中を確認します。

この時に懐中電灯などがあれば中の様子をよく確認すること
ができます。

タンクの中にサビや異物がないかをよく確認します。

金属製の燃料タンクの場合、屋外で使用されていた中古農機
具に搭載されていたエンジンであれば、タンクの中にサビが
出てしまっているものもあります。

燃料タンクの中のサビを完全に除去するのは不可能に近く、
タンク内にサビのある中古汎用エンジンの購入は見合わせた
方がよいでしょう。

プラスチック製の燃料タンクを持つ汎用エンジンもあります
から、そちらの方が無難かもしれません。

後は実際にエンジンを始動してみて、振動や騒音などの状況
を確認の上、異常がないようであれば、購入してもよいかも
しれません。

この中古汎用エンジンについても、供給部品の供給年限に
注意をして購入するようにしましょう。

中古農機具の選び方

トップページ
●中古刈払い機はお買得?
●中古チェンソーはここを確認
●中古ヘッジトリマーの要とは
●中古電動草刈り機はお買得?
●中古動力噴霧器の確認項目
●中古動力散布機の確認項目
●中古手動噴霧器は粗大ゴミ?
●ラジコン動噴はここに注意!
●小型管理機は爪が命
●中古土壌消毒機は薬剤に注意
●中古乗用草刈機の注意点
●ハンマーナイフモアの注意点
●中古灌水ポンプの確認項目
●樹木粉砕機は消耗品に注意!
●パワーブロアーの裏技使用法
●中古運搬車の確認項目
●中古トラクターは現状優先
●中古コンバインはお買得!?
●中古田植機は周辺機器に注意
●中古高所作業機は油圧が命
●根切りチェンソーは消耗品?
●中古スピードスプレーヤー
●中古溝切り機はここを確認
●中古汎用エンジンの確認項目
●中古洗浄機は消耗部品に注意
●農家の中古軽トラはお買得
●中古農機具は農機具屋さんで
●中古刈払い機の修理方法
●中古チェンソーの修理方法
●中古動力噴霧器の修理方法
●手動噴霧器の修理方法
●農機具の一番の安全装置は?
●充電式動噴が長持ちするコツ
●手軽な電動チェンソー
●手軽な電動バリカン
●動力散布機の消耗品は何?
●中古種まき機の確認項目
●農機具用特殊工具の使い方
●安いチップソーはダメ!
●2サイクルオイルの選び方
●チップソー研磨機の魅力
●農機具の修理代は高い?
●発電機は中古より新品を!
●小型溶接機は使えるのか?
●中古玄米貯蔵庫はお買得!?
●除雪機を安く買う方法とは?
●ブームスプレーの確認項目
●農機具店は農家のコンビニ?
●保護具ナシ作業は大変危険!
●中古農機具の市場動向は?

その他

リンク募集中