中古農機具の選び方>●中古手動噴霧器は粗大ゴミ?


中古農機具としての手動噴霧器のチェックポイントについて。

結論から言ってしまうと、多分中古農機具として手動噴霧器が
出てくる事はめったになく、あったとしても中古を買う位なら
新品を購入した方がいいと思います。

理由としては、新品時の単価が安い物が多い事。

6千円から高いものでも2万円そこそこですから、中古も新品
もあまり変わりありません。

あえて言うなら、2万円クラスの中古手動噴霧器が3千円以下
の価格、除草剤不使用の中古品で、パッキン類の磨耗がなく、
タンクにヘコミや破損がないものであれば購入してもいいでし
ょう。

ただ、上記の条件を満たすには、限りなく新品に近い状態とい
う事になります。

除草剤を一度でも入れたものは、いくら洗浄してもなかなか完全
に除草剤の成分が抜け切らないので、除草剤散布ではなく消毒用
に使用するのであれば、除草剤使用歴のある手動噴霧器は絶対に
購入してはいけません。

大切な作物を枯らしてしまう事になります。

そう考えると、やはり新品で購入する方がよいかもしれません。

手動散粉機についても同様の事が言えるでしょう。

中古農機具の選び方

トップページ
●中古刈払い機はお買得?
●中古チェンソーはここを確認
●中古ヘッジトリマーの要とは
●中古電動草刈り機はお買得?
●中古動力噴霧器の確認項目
●中古動力散布機の確認項目
●中古手動噴霧器は粗大ゴミ?
●ラジコン動噴はここに注意!
●小型管理機は爪が命
●中古土壌消毒機は薬剤に注意
●中古乗用草刈機の注意点
●ハンマーナイフモアの注意点
●中古灌水ポンプの確認項目
●樹木粉砕機は消耗品に注意!
●パワーブロアーの裏技使用法
●中古運搬車の確認項目
●中古トラクターは現状優先
●中古コンバインはお買得!?
●中古田植機は周辺機器に注意
●中古高所作業機は油圧が命
●根切りチェンソーは消耗品?
●中古スピードスプレーヤー
●中古溝切り機はここを確認
●中古汎用エンジンの確認項目
●中古洗浄機は消耗部品に注意
●農家の中古軽トラはお買得
●中古農機具は農機具屋さんで
●中古刈払い機の修理方法
●中古チェンソーの修理方法
●中古動力噴霧器の修理方法
●手動噴霧器の修理方法
●農機具の一番の安全装置は?
●充電式動噴が長持ちするコツ
●手軽な電動チェンソー
●手軽な電動バリカン
●動力散布機の消耗品は何?
●中古種まき機の確認項目
●農機具用特殊工具の使い方
●安いチップソーはダメ!
●2サイクルオイルの選び方
●チップソー研磨機の魅力
●農機具の修理代は高い?
●発電機は中古より新品を!
●小型溶接機は使えるのか?
●中古玄米貯蔵庫はお買得!?
●除雪機を安く買う方法とは?
●ブームスプレーの確認項目
●農機具店は農家のコンビニ?
●保護具ナシ作業は大変危険!
●中古農機具の市場動向は?

その他

リンク募集中