中古農機具の選び方>●中古動力噴霧器の確認項目


中古農機具としての動力噴霧機の確認項目について。

動力噴霧機は水を出すのがメインの仕事ですから、水がきちんと
出るかどうかが、中古農機具としての価値を決めます。

動力噴霧機は水に圧力を加えて噴射させる機械ですから、各部の
パッキンの状態が一番重要となります。

ただ、パッキン類は外側から確認する事が出来ませんから、水の
出方で判断するしかありません。

試運転をしてみて、圧力を掛けているのに水が勢いよく出ないも
のは論外です。

水がきちんと出るものについても、ポンプ本体に破損がない事を
確認します。

寒い地方で使用されていた動力噴霧機の中には、凍結によって
ポンプ本体が破損している場合があり、冬場気温が氷点下になる
地域の方は、中古農機具として動力噴霧機を購入する場合、ポン
プ本体部分の状態を要チェックです。

エンジンをセットしてあるセット型動力噴霧機は、動力噴霧機を
動かすために付いているプーリーに張られているベルトの状態を
確認します。

ベルトが損傷していると、早期に切れたりしますから、損傷がひ
どい場合は、交換をお願いした方がよさそうです。

中古動力噴霧器を購入する際には、分解をしてパッキン類の状態
を確認する訳にはいきませんから、エンジンやモーターが付いて
いれば、とりあえず試運転をしてみることをオススメします。

この時にうまく圧力が上がらなかったり、ホースがブルブル震え
るような振動が大きい中古動力噴霧器は、パッキンや圧力を調整
する調圧弁と呼ばれる部品に不具合がある可能性があり、避けた
方が賢明かもしれません。

付属でノズルなどが付いている場合は、そのノズルが自分の必要
とする作業に適合しているかどうかの確認は最低限必要です。

ノズルにも様々な種類があり、作業に適合しないノズルであれば、
付属していてもあまり意味はありません。

パッキン以外の部分の耐久性は比較的高い機械ですから、オイル
室に入っているオイルが乳化していないことを確認の上、購入す
るとよいでしょう。

中古農機具の選び方

トップページ
●中古刈払い機はお買得?
●中古チェンソーはここを確認
●中古ヘッジトリマーの要とは
●中古電動草刈り機はお買得?
●中古動力噴霧器の確認項目
●中古動力散布機の確認項目
●中古手動噴霧器は粗大ゴミ?
●ラジコン動噴はここに注意!
●小型管理機は爪が命
●中古土壌消毒機は薬剤に注意
●中古乗用草刈機の注意点
●ハンマーナイフモアの注意点
●中古灌水ポンプの確認項目
●樹木粉砕機は消耗品に注意!
●パワーブロアーの裏技使用法
●中古運搬車の確認項目
●中古トラクターは現状優先
●中古コンバインはお買得!?
●中古田植機は周辺機器に注意
●中古高所作業機は油圧が命
●根切りチェンソーは消耗品?
●中古スピードスプレーヤー
●中古溝切り機はここを確認
●中古汎用エンジンの確認項目
●中古洗浄機は消耗部品に注意
●農家の中古軽トラはお買得
●中古農機具は農機具屋さんで
●中古刈払い機の修理方法
●中古チェンソーの修理方法
●中古動力噴霧器の修理方法
●手動噴霧器の修理方法
●農機具の一番の安全装置は?
●充電式動噴が長持ちするコツ
●手軽な電動チェンソー
●手軽な電動バリカン
●動力散布機の消耗品は何?
●中古種まき機の確認項目
●農機具用特殊工具の使い方
●安いチップソーはダメ!
●2サイクルオイルの選び方
●チップソー研磨機の魅力
●農機具の修理代は高い?
●発電機は中古より新品を!
●小型溶接機は使えるのか?
●中古玄米貯蔵庫はお買得!?
●除雪機を安く買う方法とは?
●ブームスプレーの確認項目
●農機具店は農家のコンビニ?
●保護具ナシ作業は大変危険!
●中古農機具の市場動向は?

その他

リンク募集中